blueroll

blueroll

青春はぐるぐるだ。

米津玄師の「アイネクライネ」という曲に出会った。感動は諦めずにこっちから取りに行く。


米津玄師 MV「アイネクライネ」

 

ツボ。

個人的に久々にツボにはまりました。米津玄師(本名!)という名前はなんとなく知っていましたが、予想と違った。良い意味で。もっとこう、名前からして和風?なイメージでしたので。

すごく感動しています。鳥肌がたちました。

しかし、ここに至るまでは紆余曲折がありました。(大げさ)

 

 

新しいアーティストの新しい曲を聴こう

私は音楽を聴くとき、だいたいyoutubeから選曲して聴きます。音楽を聴くシチュエーションはPC作業時です。

それなりに生きてきましたので、自分の頭の中にアーカイブがある程度あります。その日の気分で聴きたい曲を検索して再生。

そのまま自動再生してますが、まぁだいたい最初に聴いたアーティストの別曲か、似ているアーティストの曲が延々と流れることになります。

どうも、それじゃいかんと思いまして。

新しい風を自分に入れたいと思いまして。音楽ナタリーを参考に、新しいアーティスト発掘の旅に出ました。

natalie.mu

 

発掘のために曲を聴きまくる

ナタリーで特集されているアーティスト名をyoutubeで検索して聴く…という作業を延々と繰り返しました。

知らないアイドルやバンド、女性ボーカリスト、たまに懐かしいアーティスト名も出てきて思わず聴きこんでしまったり…。

発掘作業は難航しました。 

どうにも新しいものを受け入れることに抵抗を感じてしまうのか、1曲持ちません。サビまで行ったら違う曲をかけてしまう…。

20組くらいのアーティストの曲を聴いたでしょうか。自分にはなかなか響かない。段々苦痛になってきて、投げ出しそうになりました。

多分もっと若い頃には響いただろうなぁなんて、冷静に考えてしまったり。調べ始めてから約4時間。

もうイライラしてきて、このまま中止して、やっぱりエレカシでも聴きながら、酒でも飲むかと思ってたんです。

そんな時にふと関連動画を見ると、「米津玄師」という名前。聴いたことあるなぁ。ポチッ。

 

来た。鳥肌。 

  

米津玄師というアーティスト

問答無用で良いです。エモーショナルで切なさもあって、でもおしゃれな感じも保っていて。

ツボだわぁ。 

マルチですね。「アイネクライネ」のMVも本人が作っているようです。イラスト、音楽、映像、ぜんぶ。

確実に時代が動いているのを感じます。個人でやって、このクオリティだもなぁ。感動したっ!

 

 

感動は諦めずにこっちから取りに行く

発掘作業中、検索しても検索しても響く曲に巡り合えず、疲れ果てて気分まで悪くなってしまいました。

正直、ブログのネタとして聴いていたところもあって、この4時間が徒労に終わる感じがして…。

何とも勝手な話ですが…。でも、諦めないで検索し続けた結果、米津玄師に出会えました。(酒に逃げる寸前だったが…)

考えてみると、もっと若い頃は感動が向こうからやって来ました。いつの間にか。それがある程度年齢を重ねると、心が動くことも減ってしまいます。

経験が増えた分、感動のハードルが上がっているからかなぁ。

でも諦めないで探し続ければ、まだまだ感動するものに出会えます。ちょっと時間はかかるけど、まだまだ心は渇いちゃいないぜ。

てなことを再認識できた4時間の旅でした。