blueroll

blueroll

青春はぐるぐるだ。

乃木坂46、深川麻衣、卒業。

深川麻衣ファースト写真集 ずっと、そばにいたい

乃木坂46最年長、深川麻衣。通称まいまい。もしくは聖母。誰にでも優しく、包み込むような雰囲気を持っている深川麻衣にぴったりのニックネームです。(名付け親は川後Pこと川後陽菜)

そんな聖母、深川麻衣は、6月15日、16日に地元静岡で開催されるライブをもって、卒業します。この記事を書いているのは6月14日。乃木坂46の深川麻衣を見れるのも、あと3日。

 

 

 

深川麻衣の人気

深川麻衣の人気は、今が絶頂と言っていいでしょう。初期こそアンダーメンバーでしたが、徐々に頭角を現し、9th「夏のFree&Easy」以降はずっと十福神。9th以降の個別握手会は最大枠ですべて完売。

どう考えても、乃木坂46内では欠かせないメンバーです。紅白歌合戦にも出場し、乃木坂46というグループ自体も昇り調子の中、今年の1月に卒業を発表。

卒業発表した深川麻衣の公式ブログには、実に1万件以上のコメントが付いています。それだけファンの衝撃も大きかったという証です。

なぜ、人気絶頂のアイドルがアイドルを辞めるのか。

 

アイドルと年齢

一緒に番組をやっているバナナマン日村さんは「ぶっちゃけ年齢じゃないの?」とコメントしていました。深川麻衣は1991年3月生まれですから、今年で25歳。世間的には全然若いですが、確かにアイドルとしては若くはない。

AKB48大島優子の卒業は25歳のとき。交換留学生として乃木坂46に加入していた松井玲奈の卒業は24歳のとき。20代後半でも現役でやっているアイドルももちろんいますが、やはり20代半ばは一つの区切りになるのではないかと思います。

 

聖母まいまい

しかし、深川麻衣の卒業はショックが大きかった…。聖母というニックネームからも分かるように、乃木坂46の母。野球で言えばキャッチャー、サッカーで言えばゴールキーパー。エースのように目立ちはしないけど、チームの守りの要です。

安心感、安定感とも言えるでしょうか。深川麻衣が卒業したら、誰が乃木坂の土台を支えるのか…?と思っていたら、12日放送の「乃木坂工事中」では、第2の聖母オーディションなんて企画をやっていました。

しかし!ノミネートされたのはこの3人。秋元真夏、生田絵梨花、堀未央奈。

なんという聖母感の無さ!松村沙友理にはどん欲な3人と言われていました。他に聖母感のあるメンバーと言えば……いないっす。

やはり聖母は深川麻衣しかいないんですよ。誰かが代わりになんてなれないんです。川後Pが言うように「なぜ第2なんだ!?」

 

 

 

深川麻衣、卒業。

唯一無二の聖母、深川麻衣はもうすぐ卒業します。卒業後の進路は分かりません。芸能活動は続けるようですが、乃木坂46の深川麻衣はもう見れません。

今後の深川麻衣がどうなるのか、それは誰にも分からない…。でも、どうなったとしても私たちは、まいまいのことを思い出すことでしょう。

ハルジオンが咲く頃に。


乃木坂46 『ハルジオンが咲く頃』Short Ver.

 

こちらもどうぞ

blueroll.hatenablog.com

 

乃木坂46の記事一覧