blueroll

blueroll

青春はぐるぐるだ。

【欅坂46】NOとは言えない…。平手友梨奈 サイレントマジョリティー センターの衝撃をふり返る

サイレントマジョリティー(TYPE-A)(DVD付)

欅坂46の2ndシングルの発売が決定しました。

タイトルは「世界には愛しかない」 発売日は8月10日、センターは未定です。

乃木坂46の1st~5thまでのセンターは生駒里奈で通していました。乃木坂46にならえば、2ndシングルのセンターもデビュー曲「サイレントマジョリティー」同様、平手友梨奈になると予想されます。

ただ、サイレントマジョリティーの予想をこえた仕上がりを考えると、欅坂の場合は何か仕掛けてくる可能性も十分にあります。アンダーとなるひらがなけやき(けやき坂46)のメンバーも揃い、選抜とアンダーの入れ替わりも本格的に始まるかもしれません。

2ndシングルも大きな話題を呼ぶと思いますが、いやそれにしても、サイレントマジョリティーはとにかく衝撃でした。ここで改めてデビュー曲、サイレントマジョリティーの何がすごかったのかをふり返ってみます。

 

 

デビュー曲、サイレントマジョリティー

まず何より、曲のかっこよさ。乃木坂46で言うと「制服のマネキン」系統の曲調。欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」のMCをつとめている土田さんも、ラジオでかっこいい!と評価していました。

土田さんはお風呂で半身浴しながら、サイレントマジョリティーの動画を見たそうです。センター平手友梨奈のあまりのかっこよさに、思わず「平手っ!」と叫び、ザバー!っと浴槽から立ち上がったとか。スタッフには変態と言われてましたが…。

欅坂46のメンバーは「欅って、書けない?」を見ている限り、皆おとなしい印象でした。最近でこそテレビにも慣れてきたようですが、最初のうちは素人目に見ても、大丈夫かな?と心配になるレベル。

そこへ来て、メンバーのキリッとした表情が際立つサイレントマジョリティーのかっこよさたるや…。欅坂46のおとなしい印象とは異なり、良い意味でギャップがありましたね。このギャップがまず衝撃でした。

 

センター平手友梨奈の衝撃

そしてそして、何と言ってもセンター平手友梨奈の圧倒的な存在感です。AKB48渡辺麻友をして「どんな人生歩んできたの」と言わしめるほどの逸材。

表現力がズバ抜けています。明らかに物が違う。サイレントマジョリティーの強いメッセージを見事に表現し切っています。

サイレントマジョリティーは「物言わぬ多数派」です。声を上げない多数派に「YESでいいのか?」と強く問いかける、センター平手友梨奈のパフォーマンス。まるでジャンヌダルクのごときです。

最初聴いたときは、政治的メッセージも含まれているのかな?と思いました。つまり「若者よ、選挙に行け!」なんですが、いやーこう直接的に書くとなんともクソつまらないお説教ですね。

秋元康氏が政治的な意味合いを込めたかどうかは分かりませんが、ともあれ平手友梨奈にYESでいいのか?と聞かれたら、「……NO…?」と言わずにはいられない。

それだけ、サイレントマジョリティーにおけるセンター平手友梨奈には、圧倒的な存在感と説得力がありました。

 

次のセンターは?

2ndシングルのセンターは未定です。仮に再度センターが平手友梨奈だった場合、ファンとしては「YESでいいのか?」……

ここはYESしかないでしょう。 NOとは言えない。

それは「物言わぬ多数派」ではなく、欅坂46ファンという“群れ”の総意でしょう。平手友梨奈の存在感を前に~ひとまとめにされる~

サイレントマジョリティーは平手友梨奈にNOと言えない、私たちファンだったようです。

そこへ来て2ndシングルのタイトルは「世界には愛しかない」

平手友梨奈にとって「世界には愛しかない」ということか…

 

平手ちゃんに支配されたの私だ。 

 

早くも2ndシングル解禁されました⇒世界には愛しかない。私には坂道シリーズしかない。欅坂46、2ndシングル解禁 - blueroll


欅坂46 『サイレントマジョリティー』