blueroll

blueroll

青春はぐるぐるだ。

らじらー!将棋だけじゃない伊藤かりんの有能ぶりが証明される【乃木坂46】

らじらー!というラジオ番組をご存じでしょうか?NHKラジオ第1で放送されている主に若者向け(それもティーン向けっぽい)の番組です。

土日の夜に放送されており、日曜日はオリエンタルラジオと、我らがひめたんが隔週で担当。今週はひめたんが不在でした(仕事でどこかに行っているようです)

そのため代理で、和田まあや、能條愛未、伊藤かりんが出演しました。和田まあやは番組前半、伊藤かりんは後半、能條愛未は前後半通しての出演です。

まあやと能條ですよ。乃木坂の中の頭NO王と下から2番目の能條さんですよ。案の定オリラジからはおバカぶりをいじられていましたね。

 

最近の伊藤かりんの有能ぶり

さて、そこへ来ての伊藤かりんです。

伊藤かりんと言えば、将棋か乃木坂一の乃木坂オタクというイメージくらいしかありませんでしたが、ここへ来て頭角を現しています。最近では乃木坂の母とも呼ばれていますね。

乃木坂46時間TVでは、遅刻してきた星野みなみの代役をつとめ、さらにメンバーの写真をうまいこと撮りまくり、確か振付も即興で考えていました(ごめんなさいうろ覚え)

事務的なことは全部やりますと公言しており、その通りかなり仕事できます。何でも任せて置ける安定感が半端ないです。

考えてみれば、乃木坂工事中でメンバーを将棋の駒に例えたときから、そのプレゼン能力はズバ抜けていました。日村さんからも「上手~!」と言われていましたね。

 

らじらー!SUNDAYでの伊藤かりん

能條愛未と対決する番組内容でした。

能條愛未が案の定グダグダでおバカな発言を続ける中(そこがいいんですが)、伊藤かりんの要点をおさえた落ち着いた話しぶり。しっかりしているということで、曲紹介も任されていました。

途中、緊張からトチる場面もありましたがしっかり修正。慣れないブリッコキャラもきちんと演じ、頭の回転の早さを証明していました。

能條愛未を嫌味にならない程度にソフトにディスり、バラエティ力の高さも証明。「髪さわってま~す」

聴いていて感じるのは、声の聴きやすさ。滑舌良いけど柔らかい雰囲気もあって、ラジオ向きだなと思います。 

オリラジあっちゃんも絶賛「話合う~!助かる~!こういうコに隣にいてほしい~!」

 

器用貧乏を超えて

でも、伊藤かりん本人も言っていましたが、器用貧乏と周りから言われることもあるそうです。なまじ色々できてしまうので、突き抜けるものが無くなってしまうのが器用貧乏ですが、ここ最近の伊藤かりんの有能ぶりは単なる器用貧乏を超えていると思われます。

アイドルの人気が出る理由としては、かわいいとか握手会の対応がいいとか、キャラが立っている等がありますが、伊藤かりんの場合は何でも任せられる安定感でしょう。

司会進行もできる、与えられた役割をこなせる、バラエティ対応もできる。乃木坂に入るくらいなので、もちろんルックスもいい。そしてそして、将棋フォーカスというNHKレギュラー番組も持っています。

伊藤かりん、安定感で圧勝。

これからも実力を大いに発揮してくれることでしょう。

 

しかし能條愛未のおバカぶりも逆に安定していて面白かった(笑)

能條「えいちてぃーてぃーぴー…こ?ころん!すぁ、すらっしゅすらっしゅ!…すあっしゅ!あーるえー…」

オリラジ「英語番組辞めちまえ!」

 

※他にも乃木坂46の記事を書いています⇒乃木坂46の記事一覧 - blueroll