blueroll

blueroll

青春はぐるぐるだ。

秋元真夏のニャンちゅうモノマネがかわいい?これはもはやアートです。【乃木坂46】

7月3日放送のNHKラジオ「らじらー!サンデー」は、真夏さんがゲストでした。真夏さん?まなったん?…どの呼び名が今はポピュラーなんだろうか?「腹黒」?

ゲスト出演した真夏さん本人は腹白と言っていました。いや、そんな言葉ないっすけども…。

 

 

乃木坂46クルージングパーティー

この日、乃木坂46はファン限定のクルージングパーティーイベントを開催していました。番組冒頭でアシスタントのひめたんに中継をつなぎ、後からゲストの真夏さんと一緒にNHKのスタジオまでやって来ました。

しかしクルージングのイベントレポートを読みましたが、普通に隣の席にメンバーが座ったりするらしいですね。もう、なんというか、すごい時代ですね。手の届かないアイドルは、隣の席の気になるあのコのポジションまで来てますぜ旦那。

 

ニャンちゅうと秋元真夏

番組中、真夏さんがニャンちゅうに似ているということで、モノマネを披露していました。皆さまニャンちゅうをご存知でしょうか?

NHK番組のキャラクターですね。このニャンちゅうに秋元真夏が似ているとの触れ込みなのです。

さて一方、我らが真夏さん…

うん。そうね。似てなくもないような?

 

ニャンちゅうモノマネ

ニャンちゅうは喋り方が独特です。こう、腹の底から出ているというか、しゃがれた感じというか…。要するにダミ声ですね。このダミ声を真夏さんがモノマネしていました。

パッと聞いた感じは似ていたんですけどね…。番組パーソナリティのオリラジとひめたんからは、微妙な反応が返ってきていました。

しかし振られたらだいたいのことをやりのける真夏さんの対応力には脱帽です。特にかわいいコ関連のモノマネやフレーズ。かわいいというか、ぶりっこというんでしょうか…。

さすがは天性の詐欺師釣り師で名を馳せる真夏さんです。ここまで来るともはや芸術です。ちなみに必殺技はずっきゅんです。

 

 

秋元真夏という名のアート

他にもぶりっこをウリにしているアイドルはいますが、秋元真夏さんほど自覚的なあざといキャラはそうそういないでしょう。

ただ、ここまでのキャラを確立するのは並大抵のことではありません。計算だビジネスだなんて言われても、初期から人気を維持し、休業期間をのぞけば選抜落ちもありません。それだけ皆から求められているということです。

これはアイドル界における、秋元真夏という名のアートです。ぶりっこもあざとさもずっきゅんも、すべて秋元真夏の表現でありアートなのです。

というわけで、私たちは秋元真夏というアイドルが表現する、ひとつのアートを鑑賞しているわけです。何とも高尚な趣味なのです。

だからアイドル好きなことをキモいとか何とか言っちゃいけないんだぞ!

ずっきゅん!

 

他にも乃木坂の記事を書いています⇒乃木坂46の記事一覧