blueroll

blueroll

青春はぐるぐるだ。

あの海の色は茶色じゃなくて齋藤飛鳥=(アースカ)ラーだ!「裸足でSummer」PV解禁!

タイトル未定

乃木坂46の新曲「裸足でSummer」のPVがとうとう解禁されました!PV?最近はMVって言うのかな?

まぁとにかく、ウワサの沖縄ロケの映像ですよ!待ちに待った新曲PVの見どころをお伝えします!

 

 

水着はどこへ行った!?

では早速「裸足でSummer」PVどうぞ!


乃木坂46 『裸足でSummer』

はい。今回のPVは水着!?なんてウワサもありましたが、蓋をあけてみたら水着じゃなかったー!ひゃっほう!

と、健全な男子なら水着の方を喜ぶところですが、乃木坂に関しては水着じゃなくて良かったぜ…とホッと胸をなで下ろした方も多いのでは?

沖縄で撮影されたのは間違いないようですが、今回のPV、沖縄の青い海!広い空!というイメージとは一線を画しております。

 

海が茶色いのよ。海が割れるのよ。

海が割れるのは天童よしみさんでした。じゃなくて、ええと、そう。PV中、メンバーが踊ってたり、齋藤飛鳥が椅子に座っているところが海の上なんですけども、その海が茶色いんです!

この茶色い海はYouTubeやTwitterでも話題になっていましたね。これは水が汚いんじゃなくて、逆に水の透明度が高過ぎて、下の砂が見えちゃってるらしいです。引きの画とかすごいですね。ぶわーーーーっ!茶色っ!みたいな。

 

茶色じゃなくてアースカラーだ!

しかし私は考えました。JR南武線に揺られながら黙々と考えました。わざわざ茶色い海で撮影したのは何か意味があるはずだと…。(南武線はマイナーなんかじゃない。味があるんだ。)

むぅ。そもそもこのPV全体のイメージがインディアン?のようなネイティブアメリカンのイメージです。メンバーのフェザーが付いた衣装からもそれは明らかです。

そして、このアメリカの広大な大地を思わせる茶色い海…。広大な大地…?大地?Earth?アース?アースカラー?

アースカラー! Oh!齋藤飛鳥(アースカ)ラー!

と、脳内のボブだかトムが叫びました。いや、まぁ、ダジャレですけども…でも読みは(アースカ)ラーで大地の色なのに、漢字は飛ぶ鳥で飛鳥(あすか)ですよ。大地から飛び立つんですよ。

そうか、だから羽根なのか。フェザーなのか。大地から裸足で飛び立つSummer!齋藤飛鳥が羽根をつけて、裸足で座っている謎が解けましたよ。

行先はどこでしょうか?遠く、西武のフロンティアかな。あ、間違った。フロンティアは「西部」だ。西武じゃ西武線の西武じゃないか。む?西武?

西武ドーム!

齋藤飛鳥は、いや、乃木坂46はもう一度西武ドームへ向かっています!

 

生ちゃん、ひめたん、齋藤飛鳥

さて、妄想も一段落したところで、PVの他の見どころを独断と偏見でお伝えします。

まず、生ちゃん自由すぎだろ!と誰もが突っ込む橋本奈々未へのいたずら?シーン。天真爛漫にも程があるぞ!

そして、そして…。PVに、ひめたんがいるぞ!堀ちゃんときいちゃんと同い年トリオで映っているぞ!輝いてるぞ!ひめたん!

そしてそして、センターの齋藤飛鳥さんです。センターにいても全く違和感無し。お見事!0:55あたりの振り向きカットに皆さんやられておられるそうです。合掌。

 

 

裸足でSummer

やはり期待を裏切らない仕上がりでございました。ありがとうございました。MVの監督は、ドキュメンタリーの方でも監督を務めた丸山健志さんのようです。良い仕事してますねぇ。

まだダンスの方は全貌が明らかになっていませんので、お披露目が楽しみですね。しかしそのとき衣装はどうなるのだろうか?みんな羽根つけてくるのかな?なんかそれもやりすぎるとイロモノ感が出てしまうような…

まぁでも大丈夫でしょう!我らが乃木坂ちゃんですから!

(ちなみに最初にPV観たとき、Superfly!?と思ったのは私だけではないはず…)

 

【7/20追記】配信限定(iTunes、レコチョク、mora)で曲が購入できるようになりました!表題曲の他、「オフショアガール」「白米様」などカップリング曲もすべて配信されています。

裸足でSummer

裸足でSummer

  • 乃木坂46
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 他にも乃木坂の記事を書いています⇒乃木坂の記事一覧