blueroll

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAP解散で、逆に勇気が湧いてきた。

音楽

世界に一つだけの花

SMAPが解散する。

まさか、冗談だろ?また年始のときみたいに、結局は何だかんだで活動していくんでしょ?と、ニュースを最初に見た時は思ったけども、どうやらこれは本当の話のようです。

でもやっぱり、まだ冗談のような気がしています。

 

 

率直に、なぜ解散するの?

正直、なんで?と思います。色々言われてますけども、どう考えてもSMAPが解散して良いことはひとつも無いと思います。

40代に入っても第一線級のアイドルで、28年間の実績があるSMAP。実績なんて言葉では片付けられないほどの、偉大な功績を残したグループです。言わずもがな、正に国民的アイドル。

それがここに来て、円満とは言いがたい今回の解散です。SMAPほどの成熟した大人のグループでも、人間関係というものはかくも難しいものなのか…と思わざるを得ません。

 

勇気が湧いてくる?

すごく変な言い方ですが、私はショックもありながら、逆に勇気が湧いてくる部分もありました。SMAPほどのもの凄い人たちでも、色々な人間関係のもつれがあって、解散してしまうほどの事態になる。

普通の人間なんだな…と。

自分が様々な人間関係に悩んでいる時に、例えばSMAPがテレビでもの凄いパフォーマンスを見せていたとして、私はそれを見て自分もがんばろうと思うタイプではありません。

むしろ、SMAPはあんなにも輝いているのに、私と来たら何と小さいことで悩んでいるのか…と余計落ち込むタイプです。(そもそもスマップと自分を比べてるのがおかしいし、恐れ多いんですが。)

 

 

あのSMAPでも悩むんだ

でも今回のことで、SMAPのもの凄いパフォーマンスは、もの凄い苦悩の上に成り立っていたんだなぁ…と、気づかされました。キムタクも中居くんも草なぎ君も吾郎ちゃんも香取君も、みんな人の子で、大変な思いをしていたんだな…と。

けれどもその上で、あんなにも凄いパフォーマンスを披露している。悩んでいても大変な想いを持っていても、それでもステージに立っている…。

SMAPの輝きが、多くの苦悩の上にあるとしたら、自分の小さな悩みも無駄ではないのかな?と勇気が湧いてきます。SMAPほどの輝きにはもちろん到底及ばないとしても、この悩みをバネに、まぁちょっと鈍く一瞬だけチラっとキラっと自分が輝くことはできるかもしれない…。

そういう自分だけの輝きを「世界に一つだけの花」と言うのかな?

なんて、ちょっとキザを気取っております。何にせよ、SMAP解散はショックではありますが、今後もテレビでSMAPのメンバーを目にするのは変わりありません。

パフォーマンスはいずれ見れなくなるけど、SMAPがテレビにいる日常を、明日からも普通に送っていく次第です。