blueroll

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木坂46初心者におすすめの名曲5選!

BRODY (ブロディ) 2016年10月号

乃木坂46。AKB48の公式ライバルグループ。結成当初はAKBの足下にも及ばない存在でしたが、徐々に頭角を現してきています。妹分の欅坂46もデビュー以来走り続けており、正に波に乗っている乃木坂46ですが、AKBほどのスマッシュヒットはまだ出ていません。

しかし!乃木坂46には数々の名曲が存在しています。その中でも初心者の方にもおすすめできる名曲を、さくっと聴ける5曲厳選しました!まずはこのおすすめ曲だけでも、聴いてみて下さい。

それでは行きましょう。

 

 

1.きっかけ


乃木坂46 『きっかけ』

2016年5月に発売された2ndシングル「それぞれの椅子」に収録された楽曲。乃木坂46の名曲数あれど、リリースから3ヵ月未満(2016年8月16日執筆時)、YouTubeに動画が投稿されてから1ヵ月足らずにも関わらず、再生回数はTOP5に入ります。

アルバム曲でここまでファンに愛される曲も珍しい。ミスチルの桜井さんも楽曲の良さに惚れ込んでカバーしました。

【関連記事】ミスチル桜井和寿が「きっかけ」を歌ったきっかけとは?

YouTube動画は「乃木坂46時間TV」という生配信番組の中で「きっかけ」をモチーフにメンバーが作成した黒板アート。途中、番組の模様もダイジェストで入っています。メンバーの仲の良さも感じられるかと思います。

とにかく、乃木坂46の曲の中でも、とても感動的な名曲。乃木坂46を深く知るきっかけになることを願って…。

 

2.ガールズルール


乃木坂46 『ガールズルール』Short Ver.

2016年にリリースされた夏曲は「裸足でSummer」なんですが、乃木坂46の夏曲で人気が高いのが、6thシングル「ガールズルール」です。2013年のリリースだから、もう3年前。乃木坂の顔である生駒ちゃん以外のメンバーを初めてセンターに据えた楽曲です。センターは白石麻衣。

TBS「音楽の日」やフジテレビ「FNSうたの夏まつり」でも、リリース前後の「裸足でSummer」と、この「ガールズルール」を披露しました。3年の時を経ても、夏曲としての人気の高さが伺えます。

【関連記事】なぜ乃木坂46の夏曲はガールズルール一択なのか?史上最強の夏曲をひもとく

乃木坂の清楚なイメージと、夏のワクワク感が上手くマッチしたところが人気の理由かな?と思います。曲だけさくっと聴きたい方は、YouTube動画を0:50頃から再生して下さいませ。

 

3.制服のマネキン


乃木坂46 『制服のマネキン』Short Ver.

リリースは2012年ですが、今なお絶大な人気を誇る4thシングル「制服のマネキン」これまでの乃木坂46のイメージを覆した、スタイリッシュでクールな楽曲。センター生駒ちゃんの表現力がズバ抜けて高く「制服のマネキン」のときは褒められると本人も発言していました。

とにかくかっこいいの一言。1stから3rdシングルまでは、ミディアムテンポで明るいアイドルソングだったのに、突然のシフトチェンジ。その衝撃もあって、未だに記憶に残る名曲です。

 

4.今、話したい誰かがいる


乃木坂46 『今、話したい誰かがいる』

白石麻衣、西野七瀬がWセンターとして起用された13thシングル。アニメ映画「心が叫びたがってるんだ」主題歌です。印象的なピアノのイントロから始まり、サビに向かってどどどっと高揚感が増してきます。

個人的には乃木坂46の良い部分をぎゅぎゅっと凝縮した名曲だと思います。切なくもあり、暖かくもあり、楽しさもあるという。ちょっとアップテンポになっても、綺麗さを保っているのが乃木坂の大きな特徴かと思います。

曲の始まりは0:13頃です。

 

5.君の名は希望


乃木坂46 『君の名は希望-DANCE&LIP ver.-』Short Ver.

最後は乃木坂46の代表曲と言って良い5thシングル「君の名は希望」2013年リリース。乃木坂46ファンの間でも、乃木坂の曲といえば…?と聞けば、恐らく「君の名は希望」と返って来ると思います。

初出場となった2015年の紅白歌合戦でも2年前にリリースしたこの曲を歌いました。それだけグループにとっても大切な楽曲。作曲・編曲は1番目に紹介した「きっかけ」と同じ方々(杉山勝彦・有木竜郎)で、乃木坂46の感動的な名曲を数多く作っています。

【追記】杉山勝彦さん作曲「サヨナラの意味」iTunesで配信開始されました。

【iTunes】サヨナラの意味 (Special Edition) - 乃木坂46

 

ドリームチームの悔しい結果

しかし、先の「FNS うたの夏まつり」で、48&46グループのドリームチームが歌う曲の投票をしたのですが、「君の名は希望」は他グループの曲「恋するフォーチュンクッキー」「365日の紙飛行機」に大差をつけられてしまいました…。

結果、最多得票で歌ったのは、妹分である欅坂46の「サイレントマジョリティー」でした。このパフォーマンスは、生駒ちゃんがセンターを取った「イコマジョリティー」として、とても評価は高かったのですが、乃木坂46としては少し悔しい結果となりました。

【関連記事】サイレント生駒ジョリティー FNSうたの夏まつりの狂騒

しかし楽曲の良さは少しも引けを取りませんし、これからも乃木坂ファンの間で特別な曲であることは間違いありません。

 

 

他にも名曲たくさん

以上、乃木坂46初心者の方におすすめの名曲を、厳選して5曲お送りいたしました。他にもたくさん名曲はあるのですが、まずは乃木坂の入り口としてさくっと聴ける5曲を選びました。

【追記】16th新曲シングル「サヨナラの意味」が11月9日(水)発売!タイプごとのジャケット、収録内容、店舗ごとのオリジナル特典を下記記事にまとめております。

これも杉山勝彦さん作曲の名曲で、名曲選びが益々難しくなりました(笑)

blueroll.hatenablog.com

blueroll.hatenablog.com

もしも何か引っかかるものがあって、他の曲も聴きたいな…と思われれば、リリース済みのアルバム2作をおすすめします。

13枚目までのシングルはすべて収録されています。YouTubeではShortバージョンなので、手っ取り早くフルに聴くならアルバムです。

DVD付き等タイプが色々あってややこしいですが、楽曲のみなら通常版で十分網羅されています。

1stアルバム「透明な色」Type-Cが通常版です。

 

2ndアルバム「それぞれの椅子」通常版 ※こちらはタイプ表記ありません 

 

他にも乃木坂の記事を書いています⇒乃木坂46の記事一覧