blueroll

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夏、乃木坂46はAKB48を超えたのかもしれない。

裸足でSummer(Type-A)(DVD付)

「裸足でSummer」を引っ提げて、真夏の全国ツアー真っ最中の乃木坂46。AKB48の公式ライバルとして、2011年に誕生した乃木坂46も、2016年で活動6年目に入ります。早いもんですねぇ。

公式ライバルとはいえ、当初、AKB48の人気とは天と地ほどの差があった両グループですが、ここに来て、そうとは言えない事態になっております。

 

 

 

AKB48と乃木坂46の人気を比較

人気をはかる絶対的な指標というものは存在しませんが、そのグループの情報が検索されたボリュームというのは、ひとつの指標になるかと思います。

 

f:id:blueroll:20160817160132p:plain

 

こちらは、AKB48と乃木坂46の検索ボリュームの比較グラフです。2016年8月、乃木坂46が、AKB48を少し上回っていることが見てとれます。

そう、この夏、乃木坂46はAKB48を超えたのです。

 

AKB48のピークは2011年6月

グラフを見て分かる通り、AKB48のピークは2011年6月。6月といえばそう、総選挙。この年は前田敦子が1位に返り咲き、超有名なあのコメントを残した時期です。

ここからAKB48は、途中波がありながらも下降トレンドをたどります。

一方の乃木坂46は、爆発的な動きは無いものの、じわじわと上昇し続けています。まさにゆるやかな坂を上っているがごとくです。

これは乃木坂がしっかりと実力をつけて、人気を獲得してきた証でしょう。

 

とは言えAKBには及ばない

しかし、AKB48を完全に超えたかというと、そうとは言い難い現実があります。AKB人気が残念ながら徐々に下火になりつつあり、乃木坂のところまで降りてきたという見方が正しいのかもしれません。

2011年のピーク時から、2014年の総選挙あたりまでがAKBの黄金期だとすると、まだまだその辺のボリュームには到達していません。

 

 

 

君の名は希望

私たちには、超えなければならない目標がある

(乃木坂46公式サイト)

乃木坂ファンにはおなじみのフレーズ。目標とはAKB48を指していることは明白ですが、少なくともこのトレンド上では乃木坂46はAKB48を超えました。

でも、あの頃の輝きを放ったAKB48を超えるのは、まだまだ先のことかもしれません。

そうなってくるとやはり、次世代に期待がかかります。年下メンバーはもちろん、3期生にも期待です。

乃木坂46の未来は、誰に託されるのか…?

君の名は…

 

blueroll.hatenablog.com

blueroll.hatenablog.com

blueroll.hatenablog.com

他にも乃木坂の記事を書いています⇒乃木坂46の記事一覧