blueroll

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blueroll

青春はぐるぐるだ。

「majority blues(マジョリティーブルース)」の歌詞の意味と、チャットモンチーおすすめ曲。

majority blues

マジョリティーつながりで、気になった曲を一曲。チャットモンチーの新曲「majority blues(マジョリティブルース)」です。

この曲の歌詞がなんだか響きまして…。他の曲も聴きなおしていました。

 

 

 

チャットモンチーのイメージ

チャットモンチーってどんなイメージでしょうか?「シャングリラ」は何となく知ってるけど…という人が多いでしょうか?(すんません。私がそうでした。)

今回改めて聴いてみたら、出るわ出るわ、名曲の数々。

ちょっと抜粋して紹介。歌詞がいいなぁ。

 

「染まるよ」


チャットモンチー 『「染まるよ」Music Video』

チャットモンチーって元気なガールズバンドのイメージだったんですけども、この「染まるよ」は、切なくて哀しい…けどすごーく心に染みてくる曲。

歌詞読んでたら、せっかく禁煙してたのに吸いたくなってきちゃうから困る…タバコがかっこよく見えてしまうぜ…

 

「ここだけの話」


チャットモンチー 『「ここだけの話」Music Video』

アニメ「海月姫(くらげひめ)」の主題歌。こちらはかわいらしいポップな楽曲。このアニメのオープニングが面白くて、一時期良く見てましたねぇ。楽曲と世界観がマッチしてます。

いぃたします~♪のとこの声がかわいすぎて、何度もリピートしたのは、ここだけの話。

 

「シャングリラ」


チャットモンチー 『「シャングリラ」Music Video』

そう、この曲のイメージが強いですね!ポップなガールズバンドのイメージ……むむむ。でも久々に聴いてみると、どこかもの悲しさもあって、こちらも何だか染みてくるから不思議。

アニメ「働きマン」の主題歌でした。2007年リリース!まじか!もうすぐ10年経つってシンジラレナーイ…

チャットモンチーを初めて知る方におすすめ。

 

「majority blues」


チャットモンチー 『majority blues』(Short Ver.)

さて、こちらが新曲「majority blues(マジョリティーブルース)」です。マジョリティーという言葉に過剰反応する私です。

この曲の歌詞が気になって、意味を考えていました。

majority bluesを考える

みんなと同じがいいけど、みんなと違うものが欲しい…という矛盾なんですが、これがすごく共感できて…

さらに後半の歌詞、「あなた」をつくるのは「私」と「私じゃない」という相反することを歌っていまして、これはどういう意味なんだろう?と考えていました。

お子さんが生まれたらしいので、子供のことかな?と思ったけど、「まだ見ぬ私へ」という歌詞もあるので、未来の自分に向けての意味もあるのかなと。

どう解釈しても自由だとは思いますが、私は(筆者は)どちらも、未来の自分のことなんじゃないかと。

未来のあなた(未来の自分)をつくるのは、私じゃなくて未来のあなただけど、未来のあなたは今の私の結果だから、今の私がつくっていくものだよね…と、書いててややこしいんですが、要は「未来の自分よ、俺もがんばるけど、おまえもがんばれよ」という心境です。

何にせよ、何度も聴いてしまう名曲なことに、変わりはありません。

 

 

 

マイノリティーとマジョリティー

なんか、切なさとか哀愁みたいなものを、さららっと清流のように表現できるのがすごいなぁと思いました。

そんな私は自分のことをマイノリティー寄りだと思っているけど、たまに猛烈にマジョリティーに入りたくなります。

ひとりでいるときに、リア充写真見ちゃうときとか…。

ここだけの話。