blueroll

blueroll

青春はぐるぐるだ。

乃木坂46ファンの未来を考える。

別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46 vol.03 (カドカワムック)

乃木坂の未来についてはこのブログでも語ってきましたが、今回、乃木坂ファンの未来はどうなるのか?を考えてみました。

 

 

 

乃木坂ファンの未来とは?

そもそも乃木坂ファンの未来とは?単純に、我々のようなファンが、今後どうなるか?ということですね。

このまま乃木坂ファンを続けているのか、それとも別の興味を見つけているのか…。

AKB48の例を見ると、人気があって知名度もあるメンバーが卒業すると、やはりグループ全体のファンは少なくなってくる印象があります。

となると、今後乃木坂46の主要メンバーが卒業した後の乃木坂も、同様の道をたどると予想されます。

 

現在の乃木坂ファン、ボリュームゾーン

さて、ここで乃木坂ファンの年齢層を考えてみると、やはりボリュームゾーンは10代~20代の若者であり、学生でしょう。

もちろん30代以降の生粋のアイドルファンもいますが、一番大きなファン層は若い世代です。

この間「おしゃれイズム」にVTR出演していた卓球の丹羽選手も、大学生でしたね。

 

若い世代が社会人になったら…

若い世代はこれから社会人になります。一般的に、社会人になると忙しくなります。まして1年目は、学生の頃とのギャップに苦しむ時期。

自分の身を振り返っても、正直、それどころではなくなる可能性があります。あれだけ行っていたライブ、聴いていたCDも、回数は減ると思われます。

乃木坂は好きなままだけど、ファンとしての活動は減る。

 

「更新」するアイドル

若い世代(現在10代後半~大学生あたり)が社会人になるのにつれ、主要メンバーの卒業も続くでしょう。

社会人で忙しく、主要メンバーがいないため、乃木坂を追いかけるファンが減る。やはりAKB同様、乃木坂全体のファンが減ると予想されます。

そうなると重要なのは、更新です。

数年後の新しい若い世代を惹きつけなければならない。

 

 

 

次世代を期待される3期生

となると、重要なのは次の若い世代に届くアイドルです。具体的に言えば、3期生。もちろん、現在の乃木坂の若い世代(齋藤飛鳥、星野みなみ、渡辺みり愛…etc)の活躍も含め…です。

3期生はまだまだ表舞台には出ていませんが、今後は乃木坂の主力となって、未来の西野七瀬、未来の白石麻衣、あるいはまったく別のアイドル像を作って、次の若い世代を惹きつけてやまないメンバーの誕生を願います。

そうしてボリュームゾーンである若い世代を惹きつけ続けることで、乃木坂46というグループはずっと続いていきます。

と、結局はファンの未来じゃなくて、乃木坂46というグループとファンを含めた未来の話になりましたが、何が言いたいかと言うと…

乃木坂46は永遠に不滅です!

ということですね。このまま10周年、20周年と、続いていく乃木坂を願って…

 

他にも乃木坂の記事を書いています⇒乃木坂46の記事一覧