blueroll

blueroll

青春はぐるぐるだ。

乃木坂46が2016年の紅白で歌う曲目を予想する。【第67回 NHK 紅白歌合戦】

【11/24 更新】乃木坂46、欅坂46、ともに紅白歌合戦出場決定!

 

さて、まだ11月に入ったばかり…とはいえあと2か月で紅白歌合戦です。乃木坂46の出場は、CDセールス的に見たらほぼ確実でしょう。(「ハルジオンが咲く頃」がオリコン上半期3位)

2015年は紅白初出場ということで、乃木坂46にとっての特別な曲「君の名は希望」を歌いました。(あの頃はまだ深川麻衣もせいらりんもいましたねぇ…)

2016年は、何を歌うのか?予想してみましょう。

 

 

 

乃木坂46 2016年リリース曲

2016年に乃木坂46がリリースしたのは3曲です。

14th「ハルジオンが咲く頃」


乃木坂46 『ハルジオンが咲く頃』Short Ver.

深川麻衣卒業シングル。センターはもちろん深川麻衣。神宮のバースデーライブでは、深川麻衣のあだ名「聖母」の名付け親、川後陽菜がセンターを務めました。

 

15th「裸足でSummer」


乃木坂46 『裸足でSummer』

齋藤飛鳥をセンターに抜擢した15thシングル。ガールズルールに次ぐ、乃木坂46の夏の代表曲が誕生しました。

 

16th「サヨナラの意味」


乃木坂46 『サヨナラの意味』

11月9日リリースの16thシングルにして、橋本奈々未卒業センター曲の「サヨナラの意味」ミリオンなるか…?

 

お気づきだろうか…?

さて、ここまで2016年の3曲振り返ってみましたが、そうなると順当に、3曲メドレーが妥当かなとは思います。

しかし、お気づきでしょうか?

センターですよ。

深川麻衣(卒業)~齋藤飛鳥(次世代)~橋本奈々未(卒業予定)という流れですね。

唐突にここで、今年発売した2ndアルバム「それぞれの椅子」のジャケットを見てみましょう。

それぞれの椅子

お気づきだろうか?(しつこい)

そう。一番前、左右に位置しているメンバーは、赤・白石麻衣、青・西野七瀬です。

前述の3曲だと、乃木坂46の超絶人気の象徴たる、このツートップの二人のセンター曲がないんです。

メドレーにしちゃうと、この二人がセンターに来ない。

 

1曲だけの可能性は…

メドレーではなく1曲のみ披露だとすれば、ハルジオンは曲としては紅白でもいいかな?とは思います。ただ、まいまい卒業のためセンター不在。

裸足でSummerはもちろん良曲だけど、夏のイメージが強いので、1曲だけこれをやるとは考えにくい…

そうなると「サヨナラの意味」です。

ミリオンに届かないとしても、ハルジオンが推定80万枚台で、少なくともそのくらいは行くはず。

だとしたら文句なしで一択。ななみん卒業という要素もドラマチックだし。

 

 

 

西野白石ジレンマ

しかしそうなると、前述したとおり、ツートップなぁちゃんとまいやんがセンターに来ません。(まぁセンター脇のフロントだからいいっちゃいいんだけど)

「おしゃれイズム」にこの二人が出ているところを見ても、地上波テレビ出演、しかも紅白となれば、この二人もフューチャーしたいところだと思います。

というわけでここはひとつ…

 

 

 

 


乃木坂46 『きっかけ』

「きっかけ」でどうでしょうか?

これなら西野白石Wセンターだし、曲も「君の名は希望」ばりの名曲だし。ビッグネーム・ミスチル桜井さんがカバーという要素もあるし。

というわけで「きっかけ」からの「サヨナラの意味」2曲で、紅白歌合戦を切なくはかなく彩る乃木坂46を予想します。

次点で「きっかけ」「裸足でSummer  or  ハルジオンが咲く頃」「サヨナラの意味」の3曲メドレーかな。

ノリノリの曲で盛り上がるところも見たいけども、まぁ乃木坂はしっとりモードでいいんじゃないでしょうか?

紅白はほら、年配の方も見てるしね。(あ、でも乃木坂にはおじいちゃんに水鉄砲を放射する暴れん坊がいたんだった。)

アップチューンはAKBにお任せということでひとつ。

今から楽しみすぎるぜ…

blueroll.hatenablog.com

blueroll.hatenablog.com