blueroll

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は嫌だ!「不協和音」MV/PVの感想とか意味とか考えてたら軍門に下るのか?【欅坂46】

昨日3月23日(木)に、欅坂46の「不協和音」のMVがアップされまして、まぁいつものごとくリピートしております。

なんか気づくと再生回数あっさり100万回超えちゃってて、ほんともう…勢いが半端ないですね…。

感想とか書いていきます。

 

僕は嫌だ!


欅坂46 『不協和音』

サビ前のこの部分が、とても印象的な本作。全3回のうち、2回目はねる、1,3回目は当然平手ちゃんなわけですが、つい言いたくなるこのセリフ。

僕は嫌だ

うーむ。こうやって言葉としてみるとなんてことない台詞です。が、あのメロディの中の歌詞としてはとても印象深く、そして何より二人の声が頭に残ります。

2番目はかわいすぎるような気もしますが(笑)

 

ロケ地

ロケ地はどこなんでしょうか?どこかの埠頭なのは間違いない。新橋からお台場に行く途中、ゆりかもめの車窓から見える景色はこんな感じですね。

調べてみると、横浜の山下埠頭という情報がありました。

しかしこのシチュエーション。私の世代では昔の刑事もの、もしくは不良もののドラマを思い出しますなぁ。

 

戦い

このMVはこれまでのMVよりもより力強い。もっと言うと男っぽい。ダンスの振り付けも激しくて、動きまくってますね。

ダンスっちゅーかアクションに近い。そんで歌詞の意味も相まって、ものすごく「戦い」のイメージが強いですね。

そうか。

戦いとか決闘、死闘、ヤキ入れる?みたいな不良イメージで、埠頭だったのかな。そう考えると合点承知。

最初はちょっと「ちょっと安っぽくない?」と正直思ったところもあるんですが、なんか妙に勝手にひとり納得しております。

不良映画・ドラマの決戦のシーンは、埠頭か倉庫か廃墟って相場が決まってるんじゃい!

 

ディスコードdiscord!

今回のMVは見せ場となるカメラ目線のアップがあります。

特に最後のディスコードぉのとこは、何度見てもええですね。特に守屋軍曹の目力はすごい。

この目でぐっと来られたら、欅坂の軍門に下るしかありませんわ。

白旗。

さすが軍曹。

「不協和音」4月5日発売。

この日、戦いの火ぶたが切って落とされる(一度は行ってみたかったこの台詞)

 

blueroll.hatenablog.com

 

blueroll.hatenablog.com