blueroll

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blueroll

青春はぐるぐるだ。

欅坂46「不協和音」人気のいま、あえてNGT48「青春時計」について語ってみる

欅坂46の「不協和音」リリースで盛り上がりに盛り上がっている中、坂道びいきの当ブログではありますが、あえてこのグループの話をさせていただきたい。

 

そう、NGT48である。

そう、それは、新潟を拠点に活動する48グループ。

そう、それは、リクエストアワーで楽曲「Maxとき315号」が1位に輝いたグループ。

そう、それは…

そう、それは…って言いたいだけです すみません。

 

NGT48のCDデビュー曲「青春時計」が、「不協和音」リリースの翌週、4月12日(水)に発売となります。

これがまた…

 

?

 

青春時計


NGT48『青春時計』MUSIC VIDEO / NGT48[公式]

この曲。最初に聴いた時は、最初の歌い出しが予想外で、ずっこけたんですが、聴けば聴くほどいいです…

春にぴったり。

動画のサムネ、センターの両サイド。見覚えがあるでしょうか?そう、それは…(もういい)AKB48を支え続けた、きたりえ(北原里英)とゆきりん(柏木由紀)です。

私はこれだけで、何か胸熱くなる思いを感じずにはいられません。

特にキャプテンきたりえです。

 

北原里英さんは新潟の女になった

知った風を装っていますが、私はAKBはそこまで詳しくありません。けど、きたりえは知ってました。

テラスハウスとかにも出てましたね。

2007年にAKBのオーディションに合格しているようなので、キャリアは約10年。新潟にいわば「異動」になった形。

新しい新人グループのまとめ役の、キャプテンきたりえ。AKBで培ったものを次世代に伝える役割があり…。

その、なんといいますか、これもはや会社です。この異動、なんかとてもグッとくる。

そして、きたりえに恋人がいて(妄想です)

「あたし、新潟にいくことになった」

「え?…新潟?」

「うん」

「今以上に、会いにくくなるな…」

「…ごめんね」

みたいなドラマがあったに違いない(絶対ない)

きたりえさんは、こうして新潟の女になった。(新潟の女発言は、ご本人も言っています。)

ここにグッとくる。

なんだろう。さっしーの福岡にはあまり感じないのだけど…。新潟の方が寒いからかな…辛いことを耐える女感?演歌の世界を感じるのかも?

(単に私がおじさんだからか…)

 

地方活性化アイドル

NGTはどうも新潟の方から猛プッシュがあったようで、地方活性の期待度も高いようです。次の沖縄の総選挙も、沖縄の方からプッシュがあったという話も聞くし(明確なソースはありませんが…)

48のような巨大グループの経済効果ははかり知れません。

これ、何か見覚えあるなぁ…と思ったら、まぁちょっとアプローチは違うけど、NHKドラマ「あまちゃん」みたい。

東北だからそう感じるのかな?(新潟は東北じゃない説…説っていうか東北じゃない)

「青春時計」のMVを見て思うのは、単純に、これだけの人集めるってすごい…ということ。約1,000人いるそうです。NGT48「青春時計」MVフル公開、“人とのつながり”をテーマに1,000人のファンと撮影 | Musicman-NETより)

この1,000人のエキストラさん。

 

1,000人エキストラ

NGT公式サイト確認したら、モバイル会員(有料)のみ参加申し込みができて、しかも応募期間が3日間しか無かったです。もちろん交通費とかは実費です。NGT48 Official Site | NGT48のミュージックビデオ撮影エキストラ募集のお知らせ

握手会もサイン会もなし。2月の新潟ですよ?間違いなく寒い。しかも振りも覚えなきゃいけない。

要するに…

なんだかんだ言っても、人類みなアイドル好き!人類みな歌って踊ることが大好き!ってことです(強引)

そして、人類みな48好きなんじゃないでしょうか。なんだかんだ言って。

地域密着型のアイドルさんもたくさんいるでしょう。ダンスグループも、バンドも。でも、エキストラ1,000人集められますかっちゅー話です。

 

想像してごらん(イマジン風)

 

「友達のコがやってるアイドルのMV作るから、エキストラで出てほしいんだけど。(あなたの地元の見慣れた街中で、自分がそのアイドルと踊る姿を思い浮かべましょう)」

「…え、あ、うん。あ、いや、その、日は、ちょっと…」

ってなるでしょう。多分。

 

「NGTのMVエキストラ募集してるって。市内で撮影だって。メンバー来るって。ゆきりんとかきたりえもいるって。(あなたの地元の見慣れた街中で、自分がNGTと踊る姿を思い浮かべましょう)」

「…い、ってもいいかな…」

ってなるでしょう。

 

?

 

青春時計にあって、不協和音に無いもの

「青春時計」と「不協和音」

こうして並べてみると、言葉のインパクトが凄いですね…。NGT48デビュー曲「青春時計」は、ミディアムテンポのふんわりとした歌謡曲という感じです。

乃木坂でいえば「ぐるぐるカーテン」AKBなら「365日の紙飛行機」でしょうか。

一方の欅坂46「不協和音」超絶ダンスアップチューン!とにかく上手く言えないけどなんか強い!

乃木坂でいえば「制服のマネキン」AKBなら「UZA」あたりでしょうか。

「青春時計」と「不協和音」

この2曲をあえて並べて聴いてみると、うっすらぼんやり見えてくるものが…そう、それは(やっぱり使いたい)…

「平和」と「戦い」のイメージです。

「青春時計」の世界は、MV・歌詞ともに、ものすご~く平和。男の子の甘酸っぱい気持ちをふんわり歌っています。一方「不協和音」の世界は戦いです。男の子の戦いを力強く歌っています。

どっちがいいか?ってあえて不毛な問いをしてみると…

「不協和音」で孤高に戦う姿は、確かにすごくかっこいいし憧れるけども、僕は青春時計の平和な時間を生きていたい。

「青春時計」にあって「不協和音」に無いもの。

そう、それは…NGT48という地域密着型アイドルグループと新潟の女!そして、1,000人のエキストラさん…たくさんの人たちが醸し出す、とっても平和な雰囲気なのだ。

セールス的にもチャート的にも人気度も、圧倒的に欅坂46の方が現時点では勝っています。YouTube再生回数「不協和音」550万回。「青春時計」60万回(4/5時点)

「不協和音」には、圧倒的な支持と人気と強さがある。衝撃のデビュー曲「サイレントマジョリティー」から1年。欅坂46の時は、ものすごいスピードで進んでいる。

NGT48デビュー曲「青春時計」は、これから一体どんな時を刻んでゆくのだろう?

…なんかいつになくかっこよく終われて、とても嬉しい。

NGT48デビュー曲「青春時計」4月12日(水)発売。各ショップ、生写真等の特典付き。ああ、平和だ。