blueroll

blueroll

青春はぐるぐるだ。

乃木坂46東京ドーム公演の申し込み方法が1分で分かる!かんたんのぎ解説

逃げ水(Type B)(DVD付)

逃げ水リリース。こないだタワレコに言ったら、公式お兄ちゃんバナナマンファミリーの星野源の新曲「Family song」と並んで置いてあって、思わず微笑みました。

さて。

生足…じゃなかった、東京ドーム公演についてです。(ジャケ写の足にひっぱられすぎた)

 

東京ドーム公演!

日程・詳細は未定!なのですが、12月にはクリライ、来年2月にはまたバスラがあるでしょうから、10~11月開催が濃厚でしょう。

卒業公演になる…?のかどうかも、これまたまだ噂の域を出ません。

ただ、今のところ、先行販売のアナウンスはされています。

 

申し込み方法

ここから1分で解説します。(これまでは大いなる前振り)

まず、最速の先行販売は3種類。

 

  1. モバイル会員先行
  2. sizebook先行
  3. マネパカード先行

 

抽選です。1人でそれぞれに申し込みできます。ただ、ちょっとややこしいのでこちらは下記記事でがっつりまとめています。

blueroll.hatenablog.com

 

次の先行販売

そんでさっきの先行が終わると、今度は通常のチケット先行販売が行われるはず。毎回1次・2次くらいまでありますかね。

最近の乃木坂・欅坂は楽天チケットのシステムを使っています。

先行販売が始まれば、「楽天チケット先行販売」ってな感じで、楽天チケットのサイトから申し込めます。

これも普通は抽選です。

 

一般発売

そして先行が終われば、次は一般発売。こちらは公演の2~3週間前くらいに行われます。。

で、これは先着です。

坂道人気は高すぎるので、一瞬で無くなります。が、東京ドームはキャパあるので、いつもよりは余裕ある…のかも…?

武道館で15,000人くらいですが、東京ドームは55,000人くらいです。

まだ発売前なのでアレですが、これも別記事立ててます。

blueroll.hatenablog.com

 

で、一般の後に、最後に見切れ席が売られたりしますが、今回もあるかどうかは分かりません。

チケットの本人確認についてはかなり厳しくなっているので、正規のルートで申し込むしか無いですね…。

先行・一般合わせるとチャンスは結構あるので、漏れなく申し込みしちゃって下さい^ ^

楽天チケット