blueroll

blueroll

青春はぐるぐるだ。

友達づくりの場。人見知りでも大丈夫。ボランティア活動のススメ

f:id:blueroll:20160215133802j:plain

友達をつくるのは、年齢が上がれば上がるほど難しいように感じます。特に20代後半から30代ともなると、周りが結婚したりして、なかなか気軽に遊べる友達がいなくなってしまいます。 

でも社会人になって新しく友達をつくるのも難しい…。私もそのひとり。しかも人見知り…。ひとりも好きなのですが、休日に友達とも遊びたいと思い、3,4年前、友達づくりを本格的に考えました。

というか、悩んでいました。 

それで、色々と考えた結果、ボランティア活動に参加し、友達をつくることができました。

今回は人見知りの私が、どのように私が友達をつくったかをご紹介します。

 

 

 

なぜボランティア活動?

f:id:blueroll:20160213145820j:plain

友達づくりで検索すると、社会人サークルや趣味のサークル、個人的な友達づくりの掲示板などがヒットすると思います。私は人見知りなもので、こういうサークルには抵抗がありました。掲示板も顔が見えないし不安…。

もちろんサークルも掲示板もどんどん行ける性格の方なら、素晴らしい出会いの場になるのだと思います。でも人見知りにはちと荷が重い…。

そこで思いついたのがボランティア活動でした。ボランティア活動ならコミュニケーション下手でも、とりあえずその活動をしていれば参加はできます。

そして何よりボランティア活動をする方々です。皆やさしいはず…という目論見もありました。

我ながら不純な動機ではありますが…そんな理由でボランティア活動に参加することにしました。

 

ボランティア活動の探し方

f:id:blueroll:20160213152751j:plain

興味のあるワードとボランティアを組み合わせて検索すると、活動している団体がヒットします。あとは地域も限定した方が良いですね。

「清掃 ボランティア 東京」

「環境 ボランティア 大阪」

などなど。

各自治体のボランティアセンターのサイトで探すのも良いですね。

ボラ市民ウェブ by 東京ボランティア・市民活動センター

また、ボランティアデータベースサイトなんかもあります。

ボランティア募集情報満載! | ACTiVO(アクティボ)

ここで重要なのはボランティア団体の情報です。ブログやフェイスブック等で情報発信している団体は、その活動を広めたい、多くの人に来てほしいと思っていますので、まず歓迎してくれるのではないかと思います。

プラス、どういう人が参加しているのか事前に分かるとベター。直接問い合わせても良いですし、ブログ等の写真を参考にするのも良いでしょう。

 

ボランティア活動の内容

f:id:blueroll:20160213153240j:plain

私は自然に興味があったので、里山の保全活動をしている団体の活動に参加しました。活動内容は様々ありましたが、最初は草刈りの活動に参加しました。木を切ったりするのは大変そうですが、草刈りなら出来るかな…と。

事前のリサーチで、ある程度同年代の人も参加しているのを確認していました。行く前はとても緊張しましたが、皆さん温かく迎えてくれました。 作業の後に交流会があり、おいしい料理をいただきました。参加されている方は皆やはりやさしかったです

私は山登りを少ししていたので、その話題で盛り上がったり、周りでこういう活動に興味を持つ人は少ないこと等を教えてくれました。普段とは違う交流を持てたことがとても嬉しかったのを覚えています。

 

参加にあたって 友達づくりの心構え

f:id:blueroll:20160213154621j:plain

まず、本当に興味のある活動に参加すること。いくら友達づくりが目的でも、あまり興味のない活動に参加しては楽しくないし、参加している方との交流もしづらいと思います。

人見知りでも興味があることなら自然と話せます。ドップリ知識が無くても大丈夫です。「ちょっと気になるなぁ」程度の気軽な気持ちで大丈夫です。 

それから、肩の力を抜いて気長にやることです。初回の参加で友達ができるなんてほぼ無いと思います。何回か参加していくうちに、親しく話せる人が出てきて、活動以外でも会えるようになります。

それは半年後かもしれませんし、一年後かもしれません。

あまり鼻息荒く「友達つくるぞ!」と息巻いても、なかなか友達ができないことに苛立って、活動自体を辞めてしまう可能性が大です。まぁ活動自体を休日の息抜きとして考えて、活動しているうちに友達ができれば、もっけもんだなぁと、気楽に構えていきましょう。

 

友達づくり 目的の変化

f:id:blueroll:20160213161838j:plain

私の場合は活動を通して、たまに飲みに行ったりする友達が3人くらいできました。ただ、最初の目的は友達づくりだったのですが、今は活動に参加すること自体が目的になっています。 

活動では普段出会わない価値観を持った人に出会います。例え友達まで行かない「知り合い」レベルの関係で止まったとしても、そういう多様な人たちと話すこと自体が新しい発見になります。

なんてちょっと意識高い風に書いてますが、単に体を動かして、自然に触れて、少しだけでも人と話すことが、私にとっては休日の息抜きになりました。

仕事、家庭以外のサードプレイスという概念があるそうですが、私の場合はボランティア活動の場がサードプレイスになっています。

 

 

おわりに

友達づくりに躍起になって、失敗したこともありました。SNSの登場で、友達を増やさないと何かダメなのかも…と思い込んでしまったのが原因です。大人になってからの友達づくりは、自然体で気楽に気長にやるのが一番。

ボランティア活動に限らず、何かアクションを起こしていれば、友達はそのうち自然とできると思います。もっと言うと活動自体が目的になれば、別に何がなんでも友達をつくる必要もないと思います。

息抜きできる「居場所」としても、ボランティア活動、おすすめです。

まずはどんな活動が身近にあるのか、調べてみるだけでもいかがでしょう?