blueroll

blueroll

青春はぐるぐるだ。

乃木坂46 15thシングルカップリング「オフショアガール」白石麻衣ソロ曲きた!

清純な大人 白石麻衣 ファースト写真集

Twitterを見ていたら、乃木坂46がCMキャラクターをつとめる「フロムアクア」のニュースが流れてきました。その中で「シングル」「曲」「タイトル」などの言葉がパっと目に入ったので、「お、とうとう15thシングル情報来たか!」と息巻いていましたが…。

 

 

タイトルは「オフショアガール」

「オフショアガール」というさわやかなタイトル。オフショアって、サーフィンか何かの用語だったっけ?と意味を調べてみると、直訳ではオフ(離れる)ショア(岸)となり、沖合とか岸から離れた海岸線とか、はたまた転じて金融用語でもあったりと、幅広い意味を持つ言葉のようですね。

まぁとにかく、夏曲らしい海にちなんだ名前なのは間違いない…と。

で、ニュースを良く見たら、15thシングルのタイトルではなく、カップリング曲のタイトルでした。ネット上某掲示板では、早合点でシングルのタイトルとしてスレ立てられてましたが「オフショアガール」は、15thシングルのカップリング曲です。

お間違いなきよう。

 

白石麻衣のソロ曲

Wセンターの西野七瀬のソロ曲は、2ndアルバムにも収録されていましたが、白石麻衣は意外にもこれまでソロ曲がありませんでした。ユニット曲は数あるんですが…。

番組の企画なんかでは歌を披露することもありましたね。川村真洋のように、歌がべらぼうにうまいというわけではないけど、普通に聴ける歌声だと思います。

イメージとしてはミディアムテンポの曲で、ちょっと切ない曲になりそうな予感。何か分からないけど、麦わら帽子と白いワンピースのイメージが湧くのは私だけですかね。

 

風が君の帽子をさらって

波打ち際に飛んでいく

白い雲が遠ざかる

さよなら僕のオフショアガール

 

という感じの(どういう感じだ)少女漫画のような夏のシチュエーション。

(この妄想歌詞を書くのに1時間かかりました。)

 

 

ここに来て白石麻衣のソロ曲の意味?

当ブログお得意の当たらない推測。(それを邪推というんだからやめろ)

深川麻衣のソロ曲「強がる蕾」は記憶に新しいところです。卒業のタイミングで初のソロ曲…。じゃぁ、白石麻衣も?

なんて、根も葉もない勝手な推測です。ついつい何か含みを探してしまうのは悪い癖ですねぇ…。

卒業するとしたら、乃木坂46側から見ると超痛手です。何せWセンター、ツートップの一人です。初期のころから数えて、個別握手会で一番完売を出しているのが白石麻衣です。

初期から人気をずっと維持しているのはすごいですね。大人のお姉さん的雰囲気を持ちながらも、フランクでちょっと面白いところなんかが魅力なのかな。

あともちろん、超美形。

乃木坂で顔だけ総選挙やったら間違いなく上位…というか1位確定?

年齢的にもキャリア的にも、卒業してもおかしくはないけど、まだまだ乃木坂のまいやんを見たいのがファンの総意でしょう!

乃木坂46という岸(ショア)から離れる(オフ)ことの無いように祈ります…。

(こう書くとなんか意味深なタイトルだ…)

 

【7/4追記】「オフショアガール」がラジオ「おに魂」にて解禁されました。予想に反し、結構アップテンポな曲でした。なんとなくおしゃれなアニメのOPっぽい。まいやん、意外に特徴的な声ですね。

 

【7/14追記】PV公開されました。


乃木坂46 『オフショアガール』Short Ver.

 

他にも乃木坂の記事を書いています⇒乃木坂46の記事一覧 - blueroll