blueroll

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイレント生駒ジョリティー FNSうたの夏まつりの狂騒

乃木坂46 生駒里奈ファースト写真集『君の足跡』

生駒ちゃんセンターのサイレントマジョリティーの余韻が残る連休明けです。この連休は「音楽の日」「FNSうたの夏まつり」と、大型音楽番組が続き、乃木坂ファンにとっても、全国ツアー前の前夜祭のようでした。

 

 

アイドル大集合!

特に「FNSうたの夏まつり」の「48,46グループ・スターダスト・ハロプロ女性アイドル総出演プールサイドパーティ!」はすごかったですね。

主要グループアイドルが集結し、プールで殴る蹴るの乱闘騒ぎお祭り騒ぎ!これは凄かった。なんかフジテレビって感じがした。フジテレビ、視聴率的には芳しくないらしいですが、こういうお祭り騒ぎと言えばフジテレビです。

さや姉の熱狂オタクぶりも話題ですが、乃木坂で言えば、ももクロの「ココ☆ナツ」の後ろで、真夏さんが歌詞に合わせて、必殺のずっきゅんをやったとか。あとガールズルールの「真夏に恋して」の歌詞に合わせて真夏さんが抜かれたりと、その名に相応しい活躍ぶりでした。

 

アイドルはアイドルが好き

ここで改めて思うのは、アイドルってアイドルが好きなんですね。当然と言えば当然なんですが、周りにいるアイドル好きの若い女の子って少数派なので、すごく不思議な感じがします。

若い女の子が好きな若い女の子っていますよね。これはすごく普通に思えるんだけど、若い男の子が好きな若い男の子ってあんまりいないですよね。若い男の子は基本的に若い女の子が好きですよね。当たり前ですが。

そんで自分が歳とっても、男はいつまでも若い女の子が好きですね。本当。

話が逸れました。ええと、そう。アイドルはアイドルが好きで、今回のように女性アイドルが女性アイドルに熱狂する様子って、見ていて微笑ましいです。なんかかわいらしい。

これはぜひとも毎年恒例行事にしていただきたい。

 

 

生駒里奈再評価の波

生駒ちゃんと言えば、初期乃木坂の立役者。今でも乃木坂の顔ですが、握手会人気は正直高くありません…。 テレビでは良く見るけど、西野七瀬や白石麻衣などの超人気メンバーには、人気の上では適わない。

しかし!

今回の「サイレントマジョリティー」のセンター生駒里奈は輝いていた。さっしー、まゆゆ、こじはる、さや姉などそうそうたるメンバーの中にあって、生駒ちゃんの表現力は抜きん出ていた。

もちろん、楽曲の特性上、誰がセンターをやってもある程度衝撃度は高いと思いますが、それにしても生駒ちゃんの本気度が伝わってきて、少し目頭が熱くなった…。

やはり生駒ちゃんあっての乃木坂46なんだ…と、再認識した時間でした。

2016年7月18日(海の日)

歴史に名を刻んだ、サイレント生駒ジョリティー。

君の足跡は、決して消さない。

 

他にも乃木坂の記事を書いています⇒乃木坂46の記事一覧