blueroll

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橋本奈々未 卒業に奇跡のシンクロ。アンダーグラフ「ツバサ」とななみん。

乃木坂46の橋本奈々未さんが、卒業発表しました。かねてから卒業の話題はありましたが、実際公式に発表されると、こたえるものがあります。

卒業発表したオールナイトニッポンでは、ななみんがオーディションで歌ったアンダーグラフの「ツバサ」の話題になり、急遽「ツバサ」をかけることに。

懐かしい…


 


真夜中のアンダーグラフ

ななみん卒業発表、芸能界引退、センターの16th曲タイトルが「サヨナラの意味」で、アンダーグラフの「ツバサ」が真夜中のラジオから流れてくる。

これで泣くなと言われても、無理な話ですね。
ただでさえ、アンダーグラフを真夜中に聴いたら、想いに浸ってしまうところに、ななみんの卒業…。

ツバサの歌詞

アンダーグラフのツバサの歌詞は、具体性のある歌詞ではないにせよ、その情景は浮かびます。青春の日々を過ごした大事な人に、大事な言葉をもらって、夢をつかむために住んでいた街を後にする。

行った先で困難があっても、そのときの大事な言葉を胸に歩き続ける。いつかお互いに大きな花を咲かせるために…


 


橋本奈々未とアンダーグラフのシンクロ

勝手な妄想ながら、ななみんが北海道から出てきて乃木坂46として活躍した日々とシンクロしてるようで、うるうる…。ほんと、妄想で、そもそもななみんは、乃木坂のために上京したわけでも無いですしね。

ただ、その、ダメだぁ~…夜中のアンダーグラフ、ツバサ。

そして乃木坂46の「サヨナラの意味」も「君の名は希望」「きっかけ」の杉山さん作曲らしく、もう言葉をのむほど良すぎて…はい。

とりあえず、涙を拭いて、寝よう…。

あ、でも新内眞衣のオールナイトニッポンZEROが……

明日は飛ぶかもしれん。

誰か私に翼をください。


ツバサ / アンダーグラフ(長澤まさみ出演 short pv full music)