blueroll

blueroll

青春はぐるぐるだ。

「大嫌いなはずだった」歌詞読みながら聴いた感想【乃木坂46×HoneyWorks】

大嫌いなはずだった。

HoneyWorks meets さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46…ぜぇぜぇ…長いぜ…の、「大嫌いなはずだった。」聴いてます。

聴き続けています。

その感想。

?

 

HoneyWorks

そもそも論。この「HoneyWorks」さん。名前だけは知っていました。ハニーワークス。通称ハニワ?って呼んでる人いるのかな?

我らが乃木坂ちゃんとコラボすると聞いて、ちょいと調べてみましたら…。

元々は、ニコニコ動画で、ボカロ曲とアニメ(イラスト)を合わせた作品を発表していたクリエイター集団。その高いクオリティで人気に火が付き、あれよあれよとアニメ映画化までしちゃったという…

すげえ…

中心人物に「Gom(ゴム)」さんという名前を見つけました。ゴムさん。

 

ゴムさん

昔、ブラックロックシューターという超人気ボカロ曲があって、ゴムさんは確かゴムバンドを率いてライブに出ていた記憶あります。

私行ったんです。

さいたまスーパーアリーナ。アニメロサマーライブ。確か2010くらいだと思います。エンジェルビーツが流行ってたころ。

ゴムさんは高音がすげえです。真似してはいけません。喉が再起不能になります。

ちなみにゴムさんといえば、この曲があまりにも有名。

【ゴム】 ロックマン2 おっくせんまん!(Version ゴム) by ゴム(HoneyWorks) 音楽/動画 - ニコニコ動画

 

大嫌いなはずだった・歌詞

「大嫌いなはずだった」の感想のはずが、ゴムさんの感想になってしまった。

「ゴム」さんの感想…

変な想像するあなたが悪い。

ええと、なんだっけ。

そう。この曲です。さゆりんご軍団と真夏さんリスペクト軍団の総勢8名のHoneyWorks制作曲「大嫌いなはずだった」

この曲に限っては、作詞は秋元さんじゃなくて、HoneyWorksみたいですね。歌詞を読むと、男の子と女の子の二人の恋愛模様を描いてるようです。

このキャラクターも映画に出てくるキャラのようで、映画にも出てくるのかな?というか、主役?

私は妄想趣味があるので、映画のストーリーではなく、まずは妄想で楽しむタイプです。(そんなタイプあるのか)

?

 

「大嫌いなはずだった」感想

あぁ~~~~~~

恋。

恋したい。

学園で恋したい。

少女漫画みたいな恋したい。

天使なんかじゃなくてご近所で恋愛カタログ買って、あの子にグッドモーニングコールで起こされたい。

君の名は、なんだったか思い出すよりも、この想い、君に届け。主に風早くん方面に届け。

東京でタラレバとorange食べて、青春スーツを身にまとい、ハチミツとクローバーを3月に動物園でライオンにあげよう。

もしもライオンが怒って追いかけられたって大丈夫。逃げるは恥だが役に立つんだから。きょうは会社も休もうか。

どうなったってかまわない。

だってこれは、俺の物語だから。

……

という感想です(わけわからん)

とにかく少女漫画みたいな恋がしたくなる「大嫌いなはずだった」絶賛配信中。ごめんなさい。曲が素敵すぎて、上手く感想がまとまらなくって…

…もしかしたらこれが…恋?

blueroll.hatenablog.com

blueroll.hatenablog.com